-女性専用マンション

2009年9月アーカイブ

一人暮らしもいいけれど、ちょっと不安なこともある。そのように思われている女性の方、意外と多いようです。

でも安心、いまは女性専用マンションがあります。女性専用だから、周りの部屋もみんな女性で安心。のびのび、快適生活を送る事ができます。

女性がお部屋探しをする時に一番気になるのがセキュリティー。でも、女性専用物件なら、安心のオートロック機能や防犯カメラ、カード式ロックを備えた物件が多数あります。

 

 デイサービス サプリメントについて  ウェイクボード

女性の社会進出は目覚しく、それに伴って女性がマンスリーマンションを利用するケースは年々増え続けているのです。ホテルに比べてマンスリーマンションのいいところは、自分で料理ができたり洗濯ができること。実は男性よりも女性の方がマンスリーマンションの恩恵をより多く受けることができるのではないかとも思います。

ユーザーである女性にとってみると、物件選びにセキュリティは大事なポイント。フロアや建物自体が女性専用物件のほうがより安心できるはずです。また、部屋のみが女性専用である場合でも、インテリアや家具などが、自分が入居する前も女性が使用していたと分かるだけで気分的にも安心できることでしょう。

 

 資産運用  マイホーム 購入  腰痛

特に女性一人でマンション購入を考えている方は「スタッフが男性ばかり」ということを気にされているようです。はじめて来店して最初から男性スタッフとお話をすることって抵抗があるみたいなんです。

プリンセススクゥエアーという会社ご存知ですか? この会社「ウーマン事業部」というのがあるのです。

女性同士にしかわからないことって結構あるらしいですね。いくらスタッフといっても男性だと色々と話しずらいこともあるみたいです。「ウーマン事業部」はすべて女性の専任スタッフなので安心・気楽です。

 

 モテる  育毛  観葉植物 種類 育て方

「スターツピタットハウス」(東京)は2002年から「OZAREA(オザリア)」というブランドで女性専用の賃貸住宅を手がけています。建設にあたって20、30歳代の独身女性を対象にアンケートなどを行ったところ、「防犯対策」への要望が多かったため、玄関はピッキングしにくいカードキーにしたそうです。また室内にあるモニターで来館者をチェックできる仕組みを取り入れ、エレベーター内の様子をうかがえるモニターもホールに付けられています。

さらに、玄関にはブーツを畳まなくても入れることができる靴箱や通常の賃貸住宅と比べて大きめの「衣装ルーム」、髪が洗えるシャワー付きの洗面化粧台などを備えられています。同社では、「色やデザインといったことよりも、防犯面や機能面が充実していることのほうが女性にとって大事なようです」と話していました。

 

 睡眠  足のしびれ  学習障害

マンションは入居者の住まいに対する要望は多様化し、自分に合った住宅を求めるこだわり層が増えています。従来の最大公約数的なマンションだけでは、もう入居者は満足しなくなってきたようです。こうした状況下で、働く女性や子育て世帯、音楽愛好家といった特定の入居者の生活スタイルを詳細に分析し、つくり込んだ「ダーゲットマンション」がいま住み手の支持を集めています。


 

 ETF  肩こり  喫煙
カテゴリー
更新履歴
ちょっと不安な女性の一人暮らし(2009年9月12日)
マンスリーマンションも女性専用(2009年9月12日)
マンションの購入も女性スタッフと(2009年9月12日)
防犯対策や収納を充実させた女性向け賃貸住宅(2009年9月12日)
ダーゲットマンション(2009年9月12日)
カテゴリー
更新履歴
ちょっと不安な女性の一人暮らし(2009年9月12日)
マンスリーマンションも女性専用(2009年9月12日)
マンションの購入も女性スタッフと(2009年9月12日)
防犯対策や収納を充実させた女性向け賃貸住宅(2009年9月12日)
ダーゲットマンション(2009年9月12日)