Top > 防犯対策や収納を充実させた女性向け賃貸住宅

防犯対策や収納を充実させた女性向け賃貸住宅

「スターツピタットハウス」(東京)は2002年から「OZAREA(オザリア)」というブランドで女性専用の賃貸住宅を手がけています。建設にあたって20、30歳代の独身女性を対象にアンケートなどを行ったところ、「防犯対策」への要望が多かったため、玄関はピッキングしにくいカードキーにしたそうです。また室内にあるモニターで来館者をチェックできる仕組みを取り入れ、エレベーター内の様子をうかがえるモニターもホールに付けられています。

さらに、玄関にはブーツを畳まなくても入れることができる靴箱や通常の賃貸住宅と比べて大きめの「衣装ルーム」、髪が洗えるシャワー付きの洗面化粧台などを備えられています。同社では、「色やデザインといったことよりも、防犯面や機能面が充実していることのほうが女性にとって大事なようです」と話していました。

 

 睡眠  足のしびれ  学習障害
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ちょっと不安な女性の一人暮らし(2009年9月12日)
マンスリーマンションも女性専用(2009年9月12日)
マンションの購入も女性スタッフと(2009年9月12日)
防犯対策や収納を充実させた女性向け賃貸住宅(2009年9月12日)
ダーゲットマンション(2009年9月12日)